味蔵

にんにくたっぷりのアマビエラーメンで、おいしく疫病退散!!

【アマビエって何??】
アマビエは、長い髪にくちばし、うろこを持ち3本足をした半人半魚の妖怪。
江戸時代に肥後(熊本県)の海に現れ、「病気が流行したら自分の姿を描いて人々に見せよ」と告げて海中に消えたとされています。


江戸時代の瓦版に書かれた「アマビエ」(京都大学付属図書館所蔵)

現在、新型コロナ感染の沈静化を願って注目を浴びているアマビエ。家で過ごす時間が長い今、ニンニクたっぷりの豚骨ラーメンを食べながら、アマビエの姿を見ることで、元気と笑顔をお届けしたい。
そんな思いを込めてつくりました。

※無色のパッケージにぬりえを楽しんでいただけるようにしております。思い想いのアマビエを家の色んな場所に貼ってみてはいかがでしょうか(^^)